製薬営業歴10年の管理人がこの業界で働いた体験談を可能な限りお話します。

MR(医薬情報担当者)として働くということ

後発医薬品・ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品の台頭:その④

投稿日:

―:もう一回、ピカ新って言うのを教えてもらってもいいですか?

元MR:新しい薬で、爆発的に売れている薬をピカ新といいます。

―:ゾロっていうのは?

元MR:ジェネリックの事。

―:ああ、そういう区別の仕方をするんですね。

元MR:先発品メーカーからすればゾロって言うのは、先発品を真似して作っている薬であって、言い方は悪いですけれども「ゾロメーカー」ってよく言う事がありますね。

―:うーん。

元MR:今では、後発医薬品を作っているメーカーもたくさん、しかも大手もありますからそういう言い方はしないのかもしれないですけどね。昔は新薬のメーカーとゾロメーカーって結構分かれていましたね。今は政府が後押ししてジェネリックを押しているからイメージもかなり良くなっていますけどね。

―:そうですね。政府としても医療費削減目標があるでしょうし。

元MR:だから昔はそんな感じでしたね。メーカーによっても結構優劣があったりもしましたね。

-後発医薬品・ジェネリック医薬品

Copyright© MR(医薬情報担当者)として働くということ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.