MRと車:その③

―:そうなんですか。ところで他県ナンバーが多いといのはどういうことなんです?よその県に出張するということなんです?

元MR:僕らの仕事というのは転勤が多いんですよ。最初に車買った時点で、会社の車なら同じ県とか、同じ名古屋とか東京とか近くの県だと思うんですけど、自分の車だと最初買った所の県名がつくと思うんですけれどどうしてもが転勤多い、担当地区を変えるの多いんで、どうしても病院の前とか見てもらうと分かるように結構他県ナンバーが多いですね。だからどうしても、アパートに停めていても他県ナンバーになっちゃいますね。他県ナンバーというと狙われやすいというか、用心が甘いというかな。そういったのも特徴ですね。MRの車として。

―:なるほど、自宅からもう直でという事ですね。これは。

元MR:そうですね。だからこれは車の話題では無い。営業の仕方としてですね。以前も話したとことあると思うんですけど、普通だったら、自宅から会社に行って、そして自宅に車置いて帰ってくるというのはまあ一般的だと思うんですけど、メーカーに限らずどの業種の人もそうかと思うんですけど、地方に行っている人たちは、その自分の車で得意先にそのまま行って、商談していろんな所に回って、出張したり、泊まったりして、そしてまた自分の家に戻ってくる。そして月に2~3回の会議の時だけ会社に行くというシステムなんで、もう自宅の直行、直帰という営業形態があるんですね。それがMRの場合根付いてますね。