MRは転勤が多い!!:その②

―:じゃあ、転勤の体験談っていうことで、時期とか分かりますか。

元MR:そうですね、だいたい僕の経験からすれば時期は年度末ですよね。これはだいたいどんな会社でも一緒だと思うんですけれども、製薬会社の場合外資系も結構強いところがあるんで、外資と日本で分けて考えるんですけれども、自分が居たのが日本系だって事で、年度末は3月ですよね。3月から9月かな。9月から3月なんですけども、ということは、それよりちょっと一月前ぐらいにいわれることが多いんですよね。4月1日付だったら2月から3月初め、10月1日付だったら8月のお盆明けぐらいからかな、言われるのがですね。転勤の、今話題にしてるのは決まる時期ですよね。転勤の引っ越しとかそういう指示の時期じゃなくて、転勤が決まるっていうか言い渡される時期ですね。それが日本系の場合は2月中旬ぐらいでしょうね。それで秋の方は8月の中旬ぐらい。そのぐらいにちょっと怪しい動きがあるんですね。

―:あるんですか。

元MR:うん。どうしても。

―:外資が2月、3月とか、9月、10月っていうのはなんとなく分かるんですけど、何で6月と12月……。

元MR:決算がたぶんこうなってんだと思うんですよね。これ昔聞いたことがあるんですけれども、1年間で区切ってあると思うんですよ、たぶん。日本は春だから4月からになったけど、日本もこの場合は1月から12月までっていうふうになってるんじゃないかなと思うんですよね。だから、日本の場合は新学期を子どもに合わせてやる、年度末もそれで回してますんでね。外国の方はそういう社会の中がそう決まっているっていうのがあるからですね。