MRは転勤が多い!!:その③

―:で、(転勤を切り出される)シチューエーションとしては・・・

元MR:どこでっていうのは、まずありえるのが、本社とか支社にみんなが集まりますよね、そういう時って結構会議の書類を作ったりするんですけども、そのときにみんながずっと内勤作業してますよね、そういう時に所長とか課長クラスから「ちょっと○○君」っていうことで別室に呼ばれるんですよね。これの雰囲気っていうのは最初の経験では何だろうなと思うんですけれども、もう周りの雰囲気って、結構「アッ」という風で分かるんですよね。

―:「あっ、もしかして!」ていう感じなんですか。

元MR:うん。自分も別室に入って始めて何のことか分かる。2回目、3回目になればその雰囲気が大体分かるはずですね。もうひとつのシチュエーションとしては、出先とか出張先とか単身赴任先とか多いんでそこに上司が一緒に挨拶とかで来ることが多いんですけども、そういう時にちょっと雑談の中でポロッといってくる時。そういう状況あるんですけど、例えば同行の販売中にちょっと車の中で軽く言われたりとか、昼飯を食べてるときに、いつもだったら渋い上司、ケチな上司なんですけども、それが「ちょっと今日はいいとこに連れて行ってやろう」とか「行こうじゃないか」と提案される時。「何かおかしいな」と思って一緒にご飯食べるんですよね。それとかいつもは定食屋なのに「ちょっとホテルの今日はレストランに行こう」とか、そういう誘われるときはちょっとおかしいと。まぁ普通の上司はそういうことはしないですから。

―:ほんとですね。

元MR:そういうときに言われる事は多いですね。

―:なるほど。