結婚生活について:その②

―:やっぱりいろんな付き合いができるとどうしても・・・。

元MR:そう、場所が変わってくると付き合いも変わってくるから、それで結構いろんな事になってくる。離婚したりする・・・、周りを見たら・・・もう4~5人離婚している。「おお、結構意外に多いんだな」と。

―:はは・・・

元MR: でもそれで(MRを)十数年くらいやってて「ああ、しょうがないかな」と。これはわかる気がする。

―:あの、1週間出張っていう話があるんですけれども、普通単身赴任って言ったら平日は向こうにいて、週末帰ってくるって言う形が多いですよね?

元MR:それが多いですね。家族は地元にいるわけだから、あとは一週間ホテル住まいだから、どうしても朝はその地元の卸さんに行かなければいけないから、また直で戻ると交通費もかかるし、じゃ1人だけでも出張した方がいい。それで独身の場合は帰ってくるけど、単身者・駐在になってくるとまあホテル代いらないから。

―:駐在っていうのは向こうに・・・?

元MR:担当の地区に家族と一緒に住む。

―:ああ、そうですよね。

元MR:大抵家族だったらそれが認められている。単身だったらなかなかそれは認められない。どうしても。家族だったらそこで地盤が安定するからいいなと思う。自分の解釈では。

―:そうですね。

元MR:単身・・・家族だったらいいかなと思うけど。ある程度ここに居付くっていう見通しが立たないと家族を連れて来づらい。

―:なるほど、そりゃそうですよね。お子さんもいらっしゃるでしょうし。。