MRとパソコン

―:タイムカードとかって無いんですか?

元MR:無いですね。

―:本当ですか。

元MR:朝行く必要っていうか、会社に行かないんでタイムカードを押す必要はない。それはホント、個々の管理にまかされている。

―:そうなんですか。

元MR:だから何かという時は自由が効くんですけれど、自由な反面「売上はおまえに任しているんだ」「管理しろよ」と、全部。だからその辺の「この病院で、この薬どれくらい使っている」とか、逐一チェック出来るんでしょうけれども、それはもう自宅で出張とかその遠くに行ってると、自分のパソコン上でそれを自分でチェックして「何で売り上げちょっと減ってるんだろう」とかそういうのするんですね。そういう営業なんでやっぱりきつくもある。まあ考えようですけどね。これは大変な事ですよ。

―:そうですね。

元MR:よくその、ノートパソコンなんで、車上荒らしとかいって、盗られちゃう事たまに聞くんですけど、パソコンそのものよりも、中の情報、よくテレビなんかで個人情報が流出したとかあるじゃないですか。だからそれやられたら大変だと思うんだけどなんとかしてるんでしょうね。大事件になったのは聞いたこと無いですけどね。多分そいつらは怖い目にあっているんだと思うんですけども、自分で考えても嫌になるんですが、どうしても置くことが多いんですよ。同様に会社のチェック、それ持って回りますから、いちいちそれをずっと持ってくるほど、まだちっちゃくも軽くもないと思うんですよね。モバイルっていっても、やっぱり普通のB5かA4ぐらいのノートじゃないと仕事には使えないからですよね。

―:まあ、どうしてもパソコンは要るって事ですね。